総合格闘技 ヌルマゴメドフ選手の父、コロナウイルスの疑いで入院

総合格闘技UFCのハビブ・ヌルマゴメドフ選手の父でありコーチのアブドゥルマナプさんが入院したことが分かった。一家の友人であり、スポーツ解説者のラマザン・ラバダノフ氏が明かした。

ラバダノフ氏によると、アブドゥルマナプさんは肺炎と診断され、コロナウイルス検査を受けたが結果はまだ出ていないという。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Khabib Nurmagomedov (@khabib_nurmagomedov)

これより前、ハビブ・ヌルマゴメドフ選手はコロナウイルスの影響でUFC249に出場できないことが明らかになった。トニー・ファーガソン選手(米国)と対戦する予定だったが、後日、試合そのものが中止となった。一方でファーガソン選手は、ヌルマゴメドフ選手はコロナウイルスが原因ではなく、怖気づいたために意図的に棄権したのだと発言していた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала