露イングーシ共和国で銃撃戦 戦闘員ら2名をせん滅【動画】

© Sputnik / Nikolay Hiznyak / メディアバンクへ移行

 - Sputnik 日本
モスクワ時間で30日の14時30分ごろ(日本時間で20時30分)、ロシア南部のイングーシ共和国首都スンジャ市郊外で対テロ作戦体制が導入され、特殊部隊が激しい銃撃戦の末に2人の戦闘員をせん滅した。

リアノーボスチ通信の消息筋によれば、特殊部隊はスンジャ市郊外の建設現場にテロ組織の戦闘員らが潜伏しているとの通報を受けて現場に駆け付けた。

特殊部隊は戦闘員らが武装していたことから投降を呼びかけたところ、発砲を受けたため激しい銃撃戦となった。


 - Sputnik 日本
モスクワ市南部で銃撃戦【動画】

対テロ作戦体制の導入により現場は封鎖され、銃撃戦が続いた。銃撃戦の結果、戦闘員らが潜伏していた家屋は火に飲まれた。​

作戦終了後、国立対テロ委員会は戦闘員らが隠れていた建設現場を調査し、大量の武器や弾薬、爆発物を確認した。戦闘員らはテロを計画していたと見られる。

特殊部隊の隊員、および民間人の間に負傷者はいない。

現地時間で30日の19時(日本時間で31日の1時)、現場に導入されていた対テロ作戦体制は解除された。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала