販売直前の奇跡 陳列された卵が孵化 タイ

タイの食品店である朝、シャッターを空け店内に入るとそこには驚きの光景が広がっていた。なんと、食用として販売する直前の卵の一つが孵化し、ヒナが顔を出していたのだ。

店主のPukPikさんはこのまさかの光景に驚きながらも、生まれて間もないヒナを丁寧に手に取り、小さな段ボールの中に救出した。

「バロットとして食べられずに済んでラッキーだった」と語るPukPikさんは、従業員たちと話し合い、ヒナをお店の新たな一員として加えることに。間一髪で救出されたヒナは、まさに生まれながらの強運の持ち主だ。

バロットとは、孵化する寸前のアヒルのゆで卵。主にタイやフィリピンなど東南アジア諸国で食され、特にフィリピンでは屋台で気軽に買うことができる代表的なストリートフードのひとつ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала