ノバテク社が北極でCO2の地中貯留プロジェクトを計画=CEO

© Sputnik / Sergey Guneevノバテクのレオニード・ミヘリソンCEO
ノバテクのレオニード・ミヘリソンCEO - Sputnik 日本
ロシアの天然ガス生産・販売企業「ノバテク」は北極圏のヤマル半島でCO2の地中貯留プロジェクト実現に向けて用意を進めている。同社のレオニード・ミヘリソンCEOがビデオメッセージの中で明らかにした。

LNG ProducerConsumer Conference 2020会議の準備に向けて発表されたビデオメッセージの中で、ノヴァテクのレオニード・ミヘリソンCEOは環境に関する2030年までの戦略的目標計画を新たに発表した。その中で、ノヴァテク社が北極圏のヤマル半島でCO2の地中貯留計画を進めていることを明らかにした。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала