走行中の車と衝突したフクロウ 奇跡的に生還

メキシコ北部の小さな町、クエンカメでとある男性がドライブを楽しんでいたところ、正面から鳥が飛んできてフロントガラスに衝突。かなりのスピードで走っていたため、男性は鳥を轢いてしまったと思いそのまま走り続けた。

しかし、いざ車を止めバンパー部分を確認してみると、なんとフクロウが生きたまま挟まっていたのだった。

男性は最初こそ困惑していたものの、すぐにフクロウを救出しようと決心した。「落ち着いて」とやさしく声をかけながら、両手でゆっくりと引っ張り始めた。

間もなくしてフクロウは大きな傷もなく無事に車から脱出。男性の手の上で一休みし、その後飛び立っていったという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала