ヒズボラの情報提供者に1000万ドルの報酬=米国務省

© Sputnik / TASS / Alexander Shcherbak / メディアバンクへ移行ポンペオ国務長官
ポンペオ国務長官 - Sputnik 日本
米国政府はレバノンのイスラム教シーア派武装組織「ヒズボラ」に対する資金援助を停止するうえで有効な情報の提供者に1000万ドルの報酬を約束している。

国務省は「ヒズボラ」の活動や繋がり、および組織に関係する人物に関する情報を求めている。

加えて、国務省は「ヒズボラ」への資金提供に関与しているとされる3人(ムハンマド・カシル氏、ムハンマド・カシム・アルバザール氏、アリ・カシル氏)についての情報も集めている。

これら3人はいずれも米国による制裁対象のリストに名前が挙がっている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала