世界自動車大手 1分あたりの組み立て台数トップ10は?

© AFP 2022 / KAZUHIRO NOGIトヨタ(アーカイブ写真)
トヨタ(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
ポータル「マネー・シェイク」は、世界の大手自動車メーカーの1分間の組み立て台数を比較し、ベスト10を発表した。1位に輝いたのは日本のトヨタ自動車。

トヨタ自動車のベルトコンベアーでは1分間に19.9台もの車が組み立てられていた。首位にわずかに及ばなかったのはフォルクスワーゲングループ(独)の19.8台。この傘下にはアウディ、シュコダ、セアト他が入っている。

3位は2位までに大きく遅れをとって韓国の現代自動車(Hyundai)の1分あたり13.7台が入った。

以下、10位までは次のように続いている。

4位 ゼネラルモーターズ(米国) 13台

5位 フォード(米国) 12.2台

6位 日産自動車(日本)  11台

7 位 ホンダ自動車 (日本) 10台

8 位  FCA (フィアット・クライスラー・オートモービルズ、オランダ) 8.8台

9位 ルノー(仏) 7.9台

10位 グループ PSA (仏) 6.9台

Внедорожник Porsche Cayenne E-Hybrid Coupe - Sputnik 日本
中国人の贅沢嗜好が欧州経済に功を奏す ブルームバーグ
マネー・シェイクはさらに1分当たりの組み立て台数を国別で調べた結果、最多は中国だった。中国は1分あたり48.9台を生産し、電気自動車の1分当たりの組み立て台数も世界1位だった。

マネー・シェイクはさらに1分あたりあげている利益を比較し、上位10社を発表した。 

1位 トヨタ自動車 (日本) 53万3676ドル (5556 万円)

2 位 フォルクスワーゲン(独) 52万3592ドル (5451万円)

3 位 ダイムラー(独)  35万9970ドル (3748万円)

4位 フォード(米国)  28万5198ドル (2969 万円)

5 位  ホンダ自動車(日本)  27万0928ドル (2821万円)

6位 ゼネラルモーターズ(米国) 26万1035 ドル (2718万円)

7-8 位  SAIC (上海汽車集団、中国)23万0403 ドル (2399 万円)

           FCA (フィアット・クライスラー・オートモービルズ、オランダ)  23万0403 ドル (2399 万円)

9 位  BMW (独)22万1842ドル (2310 万円)

10 位 日産自動車(日本) 18万3219ドル (1908万円)

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала