政府、デジタル人材確保へ採用枠 国家公務員総合職で22年度

政府は10日、情報システムなどデジタル分野に詳しい人材を確保するため、国家公務員の総合職試験に新たな採用枠を設ける方針を固めた。2022年度試験からの導入を目指す。来年9月のデジタル庁創設に向けた取り組みの一環で、採用枠は数十人程度を想定している。

現在の総合職試験は大卒程度が対象で「法律」「行政」など11区分ある。このうち170人程度を採用している「工学」の採用枠を減らし、情報システムやサイバーセキュリティーに詳しい人材の採用に充てる見通し。

デジタル庁は、全体の定員が500人規模と想定されている。

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала