94歳の伊男性「寂しいので一緒にクリスマスを祝ってほしい」 地元警察が心温まる対応

© AFP 2022 / Ina Fassbenderクリスマス
クリスマス - Sputnik 日本
伊ボローニャ地方に住むフィオレンツォさん(94)はクリスマスの朝、警察に電話をかけ、一緒に時間を過ごして欲しいとお願いをした。伊最大の日刊紙「La Repubblica」が報じている。

フィオレンツォさんは「何も問題は起きていないが、クリスマスの乾杯をする相手がいない。もし空いている警官がいたら10分でいいので私のところに寄って欲しい。そうでないと私は全く孤独なので」と話した。

サンタクロース - Sputnik 日本
サンタクロース、今年も世界一周の旅に出発 すでにロシアに立ち寄る「動画」
フィオレンツォさんのもとを2人の警官が訪ね、フィオレンツォさんはアネクドートを話し、3人でお祝いの盃を上げ、一緒に家族に電話をするなどした。

翌日、2人の警官は再びフィオレンツォさんを訪れ、記念にクリスマスの写真をプレゼントした。

老人は「感動した」という。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала