露サマラ市郊外の交通事故で12人死亡【写真】

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy / フォトバンクに移行ロシア警察
ロシア警察 - Sputnik 日本
現地時間で29日夜、ロシア西部のサマラ州でトラックとバスが衝突する交通事故が発生し、12人が死亡した。この事故を受けてロシア連邦検察委員会は捜査を開始した。

現地時間で29日19時20分(日本時間で30日0時20分)、トラック、軽乗用車、マイクロバスの3台が衝突する事故が発生した。この事故により12人が死亡したほか、12人が重軽傷を負って病院に搬送された。そのうち5人は集中治療室で処置を受けている。

​事故は連邦道路M5「ウラル」の873キロ地点で発生した。事故現場はサマラ州シズラニ地区で、ウリヤノフスク州に向かっていたバスがトラックと衝突したという。

現在、検察は交通違反などがあったと見て、事故の原因を詳しく調べている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала