鳥取県知事、虚偽説明を謝罪 イモトアヤコさん聖火リレー辞退をめぐる経緯で 

鳥取県の平井知事は20日の記者会見で、東京オリンピックの聖火リレーで鳥取県を走る予定だったタレントのイモトアヤコさんらが参加を辞退した経緯について「県が辞退を求めた」とした説明は虚偽だったと明らかにし、謝罪した。イモトさんの事務所側の意向でこうした説明になったという。共同通信が報じた。

平井知事は4月22日、鳥取県内で行われる東京オリンピックの聖火リレーについて、イモトアヤコさんらが辞退したと発表した。共同通信によると、その後、県の担当者が記者団に「県が大会組織委員会を通じて事務所に辞退を要請した」と説明していたが、これはイモトさんの事務所側の意向に応じた説明だったという。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала