ロシアの動物園で珍しいアルビノのカンガルーが誕生 名前はアリスに決定

© Sputnik / Maksim Bogodvid / フォトバンクに移行アリス
アリス - Sputnik 日本, 1920, 21.05.2021
ロシアのカザン市郊外にある民間動物園でアルビノのカンガルーが誕生した。同園のスタッフがインスタグラムで発表した。

動物園のスタッフによれば、このアルビノは雌で、両親は通常通りの濃い色をしたベネットキノボリカンガルーだという。また、こうした親からアルビノのカンガルーが生まれる確率は非常に稀で、5万から10万回に1回の割合でしかないという。

同動物園では生まれたばかりの雌のカンガルーをアリスと名付けた。獣医がこのカンガルーの状態を診察し、必要な予防接種も行なった。

アリスはおもしろい性格の持ち主で、好奇が心旺盛で穏やかな女の子だと言う。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала