日本の菅首相 国民の命と健康を重視 五輪優先はない

菅義偉首相 - Sputnik 日本, 1920, 01.06.2021
1日、参院厚生労働委員会で答弁に立った菅義偉首相は、国民の命と健康を守るのが首相の責務であり、五輪開催を優先することはないとの見解を示した。朝日新聞が報じた。

立憲民主党の打越さく良氏が、国際オリンピック委員会(IOC)の幹部らが緊急事態宣言下でも五輪は開催すると発現したことに関連して首相に質問を行なった。菅首相は、大会における感染対策をしっかり講じた上で安心して参加できるようにすると同時に、国民の命と健康を守るとの見解を示した

さらに打越議員は、政府の新型コロナウイルス感染症分科会に、開催の可否や条件を諮問すべきと求めたが、政府と東京都、大会組織委員会の調整会議に感染症の専門家が参加しているとして、応じなかった。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала