名古屋入管映像、野党が開示要求 スリランカ人女性死亡問題

立憲民主党の安住国対委員長は11日、自民党の森山国対委員長と国会内で会談した。名古屋出入国在留管理局の施設に収容中だったスリランカ人女性の死亡に関する調査報告書の公表を踏まえ、監視カメラ映像や報告書の国会への開示を要求。生前の様子が分かる映像の開示について、森山氏は「慎重であるべきだ」と述べた。野党は法務委員会での質疑も必要だとしており、与野党間で対応を協議する。

立民など野党4党が求めている臨時国会の早期召集を巡り、安住氏は実現するよう重ねて求めた。森山氏は改めて否定的な姿勢を示し、新型コロナ対応に関する閉会中審査には柔軟に応じる考えを伝えた。

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала