2040年までにカーボンニュートラル アマゾンが全社用車をEVへ

© AP Photo / Brent N. Clarkeアマゾン創業者兼最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏
アマゾン創業者兼最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏 - Sputnik 日本, 1920, 03.11.2021
アマゾンの創設者のジェフ・ベゾス氏はグラスゴーで開催された気候変動会議COP26で演説し、同社が事業で消費するエネルギー源をすべて再生可能エネルギーに切り替え、社用車をすべて電気自動車(EV)に切り替えるという計画を明らかにした。
ベゾス氏は「アマゾンはパリ協定より10年早い、2040年までのカーボンニュートラル達成の目的を定め、この計画の中で2025年までに再生可能エネルギーへ完全に切り替え、配達車をすべて電気自動車と入れ替えるよう努める」と語った。
ベゾス氏は、自身の気候変動対策基金「Bezos Earth Fund」が自然景観の再生と食糧システムの再編に20億ドルを拠出することを明らかにした。
関連ニュース
ベゾス氏、宇宙空間に「多目的ビジネスパーク」建設へ
Amazon 新しいアシスタントロボット「Astro」を開発・発表
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала