Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

イスラエル医師会、5歳から11歳のコロナワクチン接種を推奨

© Sputnik / Ramil Sitdikov / メディアバンクへ移行ワクチン
ワクチン - Sputnik 日本, 1920, 11.11.2021
イスラエル保健省の医師会は5歳から11歳の児童に対する新型コロナウイルスのワクチン接種を推奨している。保健省のプレスサービスで明らかになった。
医師会は10日、5歳から11歳の児童を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種に関する採決を行い、賛成多数でこれを承認した。
発表によると、保健相による承認を受けて決定は正式に発表されるという。
イスラエルでワクチン接種は2020年12月20日に始まった。1月10日に2度目のワクチン接種が始まり、8月10日にはブースター接種も始まっている。12歳から15歳のワクチン接種は既に6月上旬からスタートしている。
関連ニュース
SARS-CoV-2変異株の抗体回避能力の分析で改良型ワクチンへの期待が高まる
研究者が指摘 コロナウイルスの感染拡大を防止する化合物
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала