冤罪で43年間服役した米国人を支援 10万ドルの寄付が集まる

© AP Photo / Seth Perlman刑務所
刑務所 - Sputnik 日本, 1920, 27.11.2021
米ミズーリ州で、3人を殺害したとして43年間服役していた米国人ケビン・ストリックランドさん(62)が冤罪を認められて釈放された。米国最大の資金調達プラットフォームGoFundMeのサイトによると、ストリックランドさんを支援するために、100万ドル(約1億1400万円)超の寄付金が集まった。 
ストリックランドさんは23日に冤罪を認められ、釈放された。GoFundMeのサイトによると、ストリックランドさんには家、保険、生活手段がないが、ミズーリ州の法律に基づき、冤罪の補償を受け取る権利がないという。
これを受け、世界中の数千人の人たちが、ストリックランドさんを支援、財政援助するために寄付をし、すでに105万7660ドルが集まった。
犬 - Sputnik 日本, 1920, 12.11.2021
タイの刑務所で犬を飼育 受刑者の鬱を克服するための試みが導入へ
ストリックランドさんは、3人を殺害したとして、18歳だった1979年に50年間仮釈放なしの終身刑を言い渡された。Axiosによると、冤罪で服役した期間は米国史上有数の長さ。
関連ニュース
中国 コロナ待機違反で男性に懲役2年
子犬の残虐な殺害で米国男性に10年の懲役判決
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала