Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

韓国 ワクチン未接種者は治療費が自己負担になる可能性がある

© AFP 2022 / Ed Jonesソウル
ソウル - Sputnik 日本, 1920, 28.11.2021
韓国当局は、新型コロナウイルスワクチンの未接種者にコロナ治療費の一部を自己負担させる可能性を検討している。Newsisが政府筋を引用して報じた。
国民のワクチン接種率の向上が目的。最新データによると、韓国の新型コロナウイルスワクチンの接種率は、全人口の79.4%、成人人口では91.2%。
一方、韓国では最近、1日あたり3000〜4000人の新規感染者が確認されており、最近、1日あたりの新規感染者数が過去最多を更新した。当局は、感染者や重症者の増加を背景に、現在のワクチン接種率では不十分だとの結論に達した。
政府筋は「これについて議論された。政府の側から法的局面と市民がこれをどのように受け入れるかが検討される。意見が集まったら、12月に国会の会期で政府が治療費を払うとする法案の内容を修正することが可能になる」と伝えた
感染症予防法によると、現在、新型コロナウイルスに感染した場合の治療費は国が全額負担している。1人あたりの治療費は平均およそ1000万ウォン(約8300万ドル)。
関連ニュース
WHOが新型コロナウイルスの主たる伝播者を指摘
ワクチン証明書があれば検疫不要 EUが欧州渡航規則の改正を提案
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала