中国軍機27機が台湾の防空識別圏に侵入

© REUTERS / Alex Lee中国軍機27機が台湾の防空識別圏に侵入
中国軍機27機が台湾の防空識別圏に侵入 - Sputnik 日本, 1920, 29.11.2021
台湾の国防部(国防省)は28日、中国人民解放軍の戦闘機27機が台湾の防空識別圏に侵入したと発表した。 
台湾国防部のTwitter公式アカウントによると、11月28日、中国人民解放軍空軍の戦闘機27機が台湾の防空識別圏に侵入した(早期警戒管制機「KJ-500」2機、戦略爆撃機「Xian H-6」5機、多目的戦闘機「J-10」6機、多目的戦闘機「Shenyang J-16 」8機と「J-11」4機、空中給油機「Y-20U」、輸送機「Y-9」)。
台湾の邱国正(きゅう・こくせい)国防部長(国防相に相当)は10月、中国は2025年までに台湾に侵攻するための軍事力を完全に揃えるだろうとの見方を示し、現在の台湾海峡情勢は過去40年間で最も緊迫していると指摘した。
関連ニュース
中国国防部 米国務省代表団の台湾訪問を厳しく非難
中国との緊張関係が続く台湾 防衛費9560億円を計上
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала