肥料不足で世界の最貧国に飢餓のおそれ

© AFP 2022 / Noel CelisДети отдыхают под разгружаемым грузовиком, Манила
Дети отдыхают под разгружаемым грузовиком, Манила - Sputnik 日本, 1920, 29.11.2021
世界的な肥料不足は、世界の最貧国で食料不足や飢餓を引き起こすおそれがある。ノルウェーの肥料メーカー「ヤラ・インターナショナル」のスヴェイン・トーレ・ホルセザーCEOが、BBCのインタビューで語った。
ホルセザー氏によると、世界の肥料市場では現在、不足が見られている。多くの肥料に含まれるアンモニアの製造にはガスが使用されており、ガス価格の高騰により、肥料そのもののコストが上昇している。
ホルセザー氏は、肥料の生産量の減少は、農民が以前ほど効率的に作物を栽培することができなくなることを意味し、食料不足につながると指摘した。
コクチョウ - Sputnik 日本, 1920, 29.10.2021
北朝鮮 飢餓対策にコクチョウ肉
これに関連し、ホルセザー氏は、飢餓が大量に起こることを回避するため、国連世界食糧計画(WFP)に支援と資金提供を呼びかけた。
関連ニュース
アフガニスタン、人口の半分以上が深刻な食料不足に=国連
国連事務総長 40%の人は健康的な食事をする余裕がない
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала