オーストラリアで珍トカゲ発見  双頭で3つ目

トカゲ - Sputnik 日本, 1920, 30.11.2021
オーストラリアのサマースビーにある爬虫類公園で来園者によって、珍しい双頭のトカゲが発見された。公園のスタッフらもこの発見に非常に驚いている。トカゲの動画は爬虫類の専門のジェイ・ブリュワー氏によってインスタグラムに投稿された。
間近で撮影した映像から、トカゲには2つの頭と3つの目があることがわかる。ただし、3つめの目は2つの頭の間についており、視覚機能はない。
この珍しい発見に爬虫類公園は大喜び。トカゲは「ラッキー」と命名され、爬虫類公園で飼育されることになった。爬虫類担当のダニエル・ラムシー氏は「特別な存在として扱う」と語っている。
同公園ではこれまで双頭の蛇や双頭のサメまでもが目撃されていたものの、双頭のトカゲはいなかった。同公園の話では、このような異常を持つ動物は餌の捕獲や外敵から身を守ることが難しいため、生き残る例は稀。
そのトカゲはラッキーと命名された。
関連ニュース
双頭の巨大ガラガラヘビ スネークハンターを驚かす【写真】
散歩帰りの家猫 飼い主に珍しい双頭の蛇を運んでくる 米国
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала