ロシア外務省 米国のロシア人外交官追放に報復

© Sputnik / Alexander Natruskin / フォトバンクに移行ロシア外務省のセルゲイ・リャブコフ次官
ロシア外務省のセルゲイ・リャブコフ次官 - Sputnik 日本, 1920, 30.11.2021
米国が新たにロシア人外交官を追放したことを受けて、ロシア外務省のセルゲイ・リャブコフ次官はこの措置にロシアはかならず対応策を講じるという声明を表した。
リャブコフ外務次官は記者団に対し、「必ず(対応)する。それに米国側には、ここでのさらなる人員削減を避けるためには、対応しないわけにはいかないと警告している」と述べた。リャブコフ外務次官は、米国はこうした行為をやめるべきだと語っている。
ロシアのアナトリー・アントノフ駐ワシントン大使は11月27日、米国は2022年1月30日にロシア人外交官27人を家族とともに国外追放し、さらに6月30日にも別のグループに国外追放を命じられていることを明らかにしていた
関連ニュース
NATOロシア代表部の作業 一時停止へ 11月1日から
NATO ロシア人外交官8人を追放へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала