航空機シャーシに潜入し、グアテマラからマイアミへ渡航

© 写真 : Pixabay飛行機
飛行機 - Sputnik 日本, 1920, 30.11.2021
グアテマラから米国マイアミまで飛行機のシャーシに隠れて無事に渡航した男が発見された。事件の詳細をザ・ニューヨーク・タイムズ紙が報じた。
事件が発生したのは11月27日、アメリカン航空のボーイング737‐800機。同機のシャーシ部分にグアテマラ国籍の男(26)が滑走路に忍び込み、離陸前の体制に入った時にシャーシにもぐりこんだ。同機の飛行時間は3時間だった。男の名前は公表されていない。
アメリカン航空会社のスポークスマンのアルフレッド・ガルドゥーニョ氏によると、この男は着陸と同時に、米国税関・国境警備局によって拘束された。男はその後、病院で診察を受けている。目撃者の証言では危険な方法で飛行したにも関わらず、男は外傷もおわず、無事だった。
現在、事件の全容は捜査中。
関連ニュース
米国国境付近に何千人ものハイチ市民が押し寄せ-メディア
米国への不法入国者、1年間で約170万人に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала