スー・チー氏に禁固刑100年が科される恐れ ミャンマー

© REUTERS / Jorge Silvaミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相
ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相 - Sputnik 日本, 1920, 01.12.2021
ミャンマーの事実上の指導者だったアウン・サン・スー・チー氏は、裁判で全ての容疑で有罪とされれば、合計で100年の禁固刑が科される恐れがある。共同通信が1日に報じた。
報道によると、11月30日、スー・チー氏は新たな汚職容疑で追訴された。同氏はこの日に別の容疑で判決が言い渡される予定だったが、6日に延期された。延期の理由は明らかになっていない。
Новый министр иностранных дел Японии Есимаса Хаяси - Sputnik 日本, 1920, 30.11.2021
日本の外相 紛争のエスカレーションから邦人にエチオピアからの退避を勧告
アウン・サン・スー・チー氏(76)は、ミャンマーが英国の植民地時代に制定された国家機密法に違反した罪など、合計10件の容疑で追訴されている。新たな汚職は、ヘリコプターの購入時に国費を浪費したとされている。スー・チー氏は、賄賂60万ドル(約6800万円)と金塊を受け取ったことでも告発されている。
国家顧問を務めていたスー・チー氏は、2021年2月1日に起きた軍事クーデターにより逮捕された。
関連ニュース
ロシア外務省 米国のロシア人外交官追放に報復
中国軍機27機が台湾の防空識別圏に侵入
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала