日本 防衛省がF-16の飛行停止を米国に要請 燃料タンク投棄で

© AFP 2022 / Eric Piermont戦闘機
戦闘機 - Sputnik 日本, 1920, 01.12.2021
日本では米軍三沢基地所属のF-16戦闘機が11月30日、飛行中に燃料タンクを投棄した件をめぐり、岸信夫防衛相が1日、F-16の飛行を停止するよう米国に要請するよう指示した。朝日新聞が報じている。
11月30日、三沢基地所属のF-16が飛行中に緊急事態に陥り、2つの燃料タンクを投棄した。同機はその後、青森空港に緊急着陸。燃料タンクの1つは青森県深浦町役場付近で発見されたが、もう1つはまだ見つかっていない。
Авианосец USS Теодор Рузвельт (CVN 71) пересекает Тихий океан - Sputnik 日本, 1920, 30.11.2021
米国防総省、オーストラリアと太平洋諸島での軍基地を増強
岸防衛相はこの件を受け、米国側にF-16の飛行停止を要請するよう指示した。
また、岸氏は青森の地元当局への十分な情報提供も指示し、鬼木防衛副相を現地に派遣した。日本経済新聞によると、同省は在日米軍司令部と米空軍に「極めて遺憾な事案」だと伝えた他、安全管理の徹底、原因究明や再発防止を求めた。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала