過去50年間で移民の数が世界で3倍に

© AP Photo / Muhammed Muheisenフィンランド首相 難民に約束していた家を売却
フィンランド首相 難民に約束していた家を売却 - Sputnik 日本, 1920, 02.12.2021
世界における移民の数は、過去50年間で3倍にまで膨れ上がった。国際移住機関(IOM)の報告書で明らかになった。
出生国で暮らしていない人の数は2020年に世界で2億8100万人に達し、これは50年前(1970年は約8400万人)と比べておよそ3倍の水準にある。また、報告書の作成者等によると、世界の人口が増加したことも、国際的な移民の割合が上昇したことに作用したという。世界人口の増加による移民の増加率は2.3%から3.6%までにまで上昇している。
なお、新型コロナウイルスのパンデミックは、世界における移民の流れを低下させた。報告書によると、仮にパンデミックがなければ世界の移民は2億8300万人にまで増加していたとのこと。
関連ニュース
ポーランドで不法移民が暴動起こす
G7諸国 EU国境前で難民危機を作り出したベラルーシを非難
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала