米国の学校で起きた銃乱射事件 4人殺害の生徒にテロと殺人容疑

© REUTERS米国の学校で起きた銃乱射事件 4人殺害の生徒にテロと殺人容疑
米国の学校で起きた銃乱射事件 4人殺害の生徒にテロと殺人容疑 - Sputnik 日本, 1920, 02.12.2021
米ミシガン州オックスフォードの学校で銃乱射事件を起こした生徒が、4人を殺害した罪とテロ罪で起訴された。AP通信が報じている。
この事件の犯人、イーサン・クランブリー被告(15)は1日に初出廷した。検察によると、当局は被告が意図的に犯行に及び、4人を殺害した証拠を持っているという。同通信社によると、検察側は「SNSに投稿された動画、あらゆる種類のデジタル証拠など、たくさんの証拠がある」と述べている。
テロ罪、4件の計画的殺人、武装して犯行に及んだ罪7件で起訴されたクランブリー被告は、終身刑になる恐れがある。
11月30日、同州オックスフォードの学校で、生徒が半自動拳銃で発砲する事件が発生した。この事件で生徒4人が亡くなり、教師1人を含む7人が負傷した。クランブリー被告は現場に駆けつけた警官によって拘束された。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала