最年少女性パイロット  世界一周飛行でウラジオストクに到着

© Sputnik / RIA News ザラ・ラザフォードさん
ザラ・ラザフォードさん - Sputnik 日本, 1920, 02.12.2021
最年少の女性飛行士、ザラ・ラザフォードさん(19)がベルギーから出発した超軽量小型飛行機「シャークUL18」による世界一周飛行の途中でウラジオストク市に到着した。同市の国際空港が発表した。
ラザフォードさんが出発したのは8月18日。11月中旬にはすでにベルギーに帰国している予定だったが、途中のアラスカで悪天候に見舞われたため、数週間の足止めを食らった。
ウィリアム・シャトナー氏 - Sputnik 日本, 1920, 14.10.2021
『スタートレック』のスター俳優が宇宙飛行 ベゾス氏のブルーオリジンが2度目の宇宙旅行を成功【動画】
ラザフォードさんは今回のフライトで5大陸52ヶ国を横断することになる。彼女はすでに大西洋やカナダ、米国東海岸、カリブ諸島を巡り、その後、パナマやコスタリカ、メキシコを通過し、北をめざす。ザラ・ラザフォードさんは、世界最年少の女性パイロットとして単独世界一周飛行をやり切り、世界記録の樹立を目指している。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала