イラン核合意の再建は可能=米国務省高官

© AP Photo / J. Scott Applewhite, File米国務省
米国務省 - Sputnik 日本, 1920, 05.12.2021
米国政府はイラン核合意の再建にかけた望みを捨てておらず、 これを放棄することは時期尚早との見方を示している。米国務省の高官が匿名で応じたブリーフィングで記者団に発言した。
ブリーフィングの中で国務省の高官は、ウィーンで開催された7回目の交渉について失意を隠さなかった。 高官によると、イラン側は立場を先鋭化させ、核合意で定められた義務への復帰に向けて真剣な態度を示さなかったという。
在ウィーン国際機関代表部ミハイル・ウリヤノフ露常駐代表 - Sputnik 日本, 1920, 30.11.2021
イラン核合意再建へのプロセスは容易なものではない=ロシア在ウィーン常駐代表
核合意再建が困難であることを認めるべきではないかとの質問に対し、政府高官は「そのラインにはまだ来ていない」と回答した。高官は後戻りできる可能性はあるとした上で、「それが最良で、最も迅速なバリエーション」と回答した。
また、イラン側が核合意交渉に真剣な覚悟を持って臨む場合、米国もこれに真っ向から応じることを約束した。
関連ニュース
イランの核施設付近で爆発音、地対空防衛システムの発射実験
イラン核協議再開に向け、ロシア、中国、イランが意見交換
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала