宇宙旅行を控えた前澤氏と平野氏 ロシア語の勉強を始めていた

© AFP 2022 / Toshifumi KitamuraЯпонский миллиардер-предприниматель Юсаку Маэдзава
Японский миллиардер-предприниматель Юсаку Маэдзава - Sputnik 日本, 1920, 07.12.2021
日本の大富豪で起業家の前澤友作氏と、同氏の関連会社役員の平野陽三氏は、宇宙旅行の準備期間中にロシア語の勉強を始めていたことが分かった。ロシアのアレクサンドル・ミスルキン宇宙飛行士が7日、飛行前の記者会見で明らかにした。
ミスルキン氏は、前澤氏らとの会話は英語だと述べた上で、「2人はロシア語を、私は日本語を少しずつ勉強し始めた」と語った。
またミスルキン氏は、国際宇宙ステーション(ISS)滞在中や、その後もお互いの言語の勉強を続けていければとの希望を語った。
Участник будущего космического полета Юсаку Маэдзава примеряет скафандр Сокол  - Sputnik 日本, 1920, 13.11.2021
ロシア製宇宙服を着る前澤氏 ある部分をドクター・マーチンの靴になぞらえる
ロシア国営宇宙公社「ロスコスモス」は7日、8日に宇宙へ出発するメインクルーとバックアップクルー、「ソユーズ2」ロケットと地上システムの準備が整ったことを確認した。
ISSへ向かう宇宙旅行にはミスルキン宇宙飛行士と前澤氏、平野が参加する。宇宙旅行の期間は12日間で、ミスルキン氏が船長を務める。
前澤氏は先日、リアノーボスチ通信とのインタビューで、「宇宙でやってほしい100のこと」を実施するために多くの小道具を持って行く必要があり、宇宙船に載せるのに苦労したと語っている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала