IOC 「米国の声明は、五輪と選手の参加は政治を超越することを明確にした」

© Sputnik / Anton Denisov / メディアバンクへ移行The sign of the International Olympic Committee (IOC) Headquarters in Lausanne
The sign of the International Olympic Committee (IOC) Headquarters in Lausanne - Sputnik 日本, 1920, 07.12.2021
国際オリンピック委員会(IOC)は、米国が2022年北京冬季五輪に関して、自国選手の出場を制限しないと決定したことを歓迎する。これよりも前、米国は北京五輪を「外交ボイコット」するとし、選手は出場できるが政府関係者を派遣しないと発表した。IOCは、スポーツは平和な世界を実現する手段であるべきとしている。
IOCの報道官は、「政府関係者や外交官の出席は、各政府の純粋に政治的判断によるものであり、政治的に中立な立場からIOCはこれを深く尊重する。また、この決定は五輪とアスリートの参加は政治を超越していることを発信するもので、我々はこれを歓迎する」とロシアメディア「ガゼータ・ルー」に語った。
Японский политик Есимаса Хаяси - Sputnik 日本, 1920, 07.12.2021
日本政府 北京五輪への政府関係者派遣について「何ら決まっていない」=林外相
今月の国連総会本会議では「スポーツと五輪の理想を通じて、平和でより良い世界を構築する」という決議が全会一致で採択された。
これは、五輪開幕7日前からパラリンピック閉幕7日後まで休戦を求める、いわゆる休戦決議で、平和な世界の実現とアスリートとオリンピックへの支持を表明するものとなっている。
関連ニュース
北京五輪は米政府関係者なしでも成功する=在米中国大使館
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала