ソ連生まれの政治家、米財務省の要職就任を拒否される

© Sputnik / Алексей Агарышев / メディアバンクへ移行Здание Конгресса США на Капитолийском холме в Вашингтоне
Здание Конгресса США на Капитолийском холме в Вашингтоне - Sputnik 日本, 1920, 08.12.2021
米財務省通貨監督庁(OOC)長官に立候補していたサウレ・ロマロワ氏はソ連生まれであることを理由に連邦議会上院の審議で就任を拒否された。米ホワイトハウスが発表した。
オマロワ氏はカザフ・ソビエト社会主義共和国のウラリスク市生まれでモスクワ国立大学を卒業した。
米連邦議会上院でOOC長官の承認プロセスが行われた際、オマロワ氏は反対の声に直面し、必要な投票数を獲得することができなかった。ジョー・バイデン大統領の声明によると、OOC長官への立候補を辞任するとの届出を本人から受け取ったという。
オマロワ氏は上院の審議で厳しい批判にさらされた。ジョン・ケネディ上院議員(共和党)はオマロワ氏について、「仲間」と呼ぶべきかについては疑問が残ると発言した。
オマロワ氏自信は共産主義者ではないと表明したほか、家族はいずれも共産主義の犠牲者であると主張していた。
関連ニュース
プーチン、バイデン両首脳 ビデオ形式で2度目のサミット実施
プーチン大統領は欧州を苛立たせる達人=ブルームバーグ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала