日本人宇宙旅行者の前澤氏と平野氏、ロシアのミスルキン宇宙飛行士がISSへ出発

© Sputnik / Maksim Blinov / TASS / POOL / フォトバンクに移行Член основного экипажа 20-й экспедиции на Международную космическую станцию космический турист Юсаку Маэзава перед запуском ракеты-носителя "Союз-2.1а"
Член основного экипажа 20-й экспедиции на Международную космическую станцию космический турист Юсаку Маэзава перед запуском ракеты-носителя Союз-2.1а - Sputnik 日本, 1920, 08.12.2021
バイコヌール宇宙基地から宇宙船「ソユーズMS-20」を搭載した「ソユーズ2.1a」ロケットが打ち上げられ、日本人実業家の前澤友作氏、同氏の関連会社役員の平野陽三氏、同宇宙船の船長であるロシア人宇宙飛行士のアレクサンドル・ミスルキン氏が国際宇宙ステーション(ISS)へ向けて出発した。
ロケットは9分後、準軌道に乗る。ISSまでの飛行時間は約6時間の予定。
クルーの健康状態は、正常だという。
宇宙船とISSとのドッキングは、日本時間午後10時41分に予定されている。前澤氏らは、12月20日に地球に帰還する。
宇宙旅行に飛び立つ前澤友作氏と平野陽三氏 - Sputnik 日本, 1920, 08.12.2021
今日宇宙へ出発の前澤氏ら 滞在先のホテルで日本語版『庭の芝生』で見送り
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала