日本 米大統領から外交ボイコットの要請なし 独自で判断 北京冬季五輪

© REUTERS / Kyodo岸田文雄首相
岸田文雄首相 - Sputnik 日本, 1920, 10.12.2021
日本の岸田文雄首相は10日の参院本会議で、バイデン米大統領から2022年北京冬季五輪の「外交ボイコット」の実施要請は受けておらず、この問題については日本が独自に判断すると述べた。
岸田氏は参院本会議の代表質問で、バイデン氏から北京冬季五輪の「外交ボイコット」の実施要請は受けておらず、「五輪・パラリンピックの趣旨、精神や外交上の観点など諸般の事情を総合的に勘案し、自ら判断したい」と明らかにした。
アントニオ・グテーレス事務総長 - Sputnik 日本, 1920, 10.12.2021
国連事務総長、北京五輪への招待受け入れ
米政権は、12月9日から10日まで、政治リーダーや人権活動家、ビジネスマンが出席する「民主主義サミット」をオンライン形式で開催している。米国は110の国と地域をこのサミットに招待したが、中国、ロシア、トルコ、エジプトなどの国は参加を見合わせた。
米国は6日、北京冬季五輪への選手の出場は可能だが、政府関係者を派遣させない「外交ボイコット」を実施すると発表した。米政権はこの計画を同盟国に通知し、オーストラリア、英国、カナダもこの方針を支持した。中国は、この動きは「オリンピック憲章に反する政治的操作」だと反論し、対抗措置を講じると明らかにした。
関連ニュース
中国外交部 今度は日本が北京五輪を支持する番
中国 カナダの外交ボイコット決定に抗議 北京冬季五輪
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала