米ネバダ州マッカラン空港 「宇宙人に会おうとして」ピエロマスクの男が飛行機の乗っ取り試みる

© AP Photo / Laura Rauch「エリア51」
「エリア51」 - Sputnik 日本, 1920, 12.12.2021
米ネバダ州ラスベガスにあるマッカラン国際空港で男が「エリア51」に入り「宇宙人に会う」ために飛行機をジャックしようとした。CNNが報じている。
警察は男を空港で逮捕。男はリムジンをジャックし、金属ゲートを突破すると、車を飛行機に横付けし、爆弾のようなものを設置しようとした。
その他、男はあわや飛行機数機に突っ込むところで、航空便の運行を妨げるなど大騒動を起こした。
男が目指した「エリア51」とはネバダ州にある米軍基地。同基地は航空機器や兵器の実験に使われているとされている。1955年から2013年まで機密扱いで、そのため基地をめぐっては様々な憶測が広まっている。陰謀論支持者の間では、UFO(未確認飛行物体)の研究が行われているとの説も有力だ。
関連ニュース
フランス人男性 鼻を削ぎ、指を切り取り… すべてはエイリアンに変身するため
世界を救う唯一の方法-ヒト型爬虫類になることを恐れ幼い子どもたちを殺害
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала