歩行者が道路横断を注意したドライバーを刺殺

警察 - Sputnik 日本, 1920, 13.12.2021
英国のソーナビーで歩行者がドライバーを刺殺した。犯行の動機は、横断歩道以外を渡ったことについてドライバーが大声で怒鳴ったことにあった。ガーディアン紙が報じた。
警察によれば、アレキサンダー・レイトンと名乗る青年が往来の多い道路を横断しようとした際に、走ってきたBMWにぶつかりそうになった。車を運転していたジェームス・ストコさん(40)は感情を露わに青年を怒鳴りつけた。その後、この青年はリュックザックからナイフを取り出し、ストコさんを襲った。車内にはストコさんの幼い息子がおり、事件の一部始終を目撃することになった。
英国の旗 - Sputnik 日本, 1920, 16.11.2021
英リバプール タクシー運転手が自爆テロ犯を車内にロック 産婦人科の爆破を未然に防止
犯行後、青年は現場から逃走してナイフを隠したことから、警察はこの凶器を見つけ出すことができなかった。翌日、犯人はピザ屋にいたところを拘束された。青年は容疑を否認しており、正当防衛を主張している。
関連ニュース
香港で野犬、野良猫を輸送中のトラックが強奪 目的は動物
パナソニック サイバー攻撃から車を守るソフトウェアの導入を計画
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала