韓国 人どうしの接触を制限し「接触しない社会」の実現に邁進 ガーディアン紙

© AFP 2022 / Bertrand Guayロボット
ロボット - Sputnik 日本, 1920, 14.12.2021
韓国は人間どうしの接触を最小化する「アンタクト」(非接触)プログラムで大きな成功を挙げている。英ガーディアン紙が報じた。
韓国は「アンタクト」プログラムの枠内でデジタル技術の導入強化を開始し、バリスタ・ロボットやお掃除ロボットといった存在はすでに普通となった。
ソウル大学のある卒業生(25)は「アンタクト」についての世論調査に、生活の様々な側面がとても便利になったとして、「大学の図書館ではまずオンラインで書籍を取り置きしておき、そのあとそれを書籍用の滅菌機で殺菌してもらって、受け取り用のロッカーに入れてもらうことができるんです」と語っている
韓国 オミクロン感染者数が36人に - Sputnik 日本, 1920, 08.12.2021
新型コロナウイルス
韓国 オミクロン感染者数が36人に
こうした一方で社会学者のチョイ・ユンリョ氏は、顔を合わせて言葉を交わす日常がなくなり、多くの人が現実と接触している感覚を失った場合、韓国社会は土台から危機にさらされ、社会的孤立に向かうと警笛を鳴らしている。
関連ニュース
ロシア コロナワクチン接種のQRコード読み取りなど 入場検証システム導入
韓国 ワクチン未接種者は治療費が自己負担になる可能性がある
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала