岸田首相、「桜を見る会」開かず 招待者膨張「大いに反省」

岸田文雄首相は14日の衆院予算委員会で、安倍晋三元首相の対応が問題視された「桜を見る会」について、自身が主催して開催することはないと表明した。「招待者の基準が曖昧で、数が膨れ上がり、国民の厳しい批判を招いた」と指摘。「大いに反省すべき点がある。自民党改革の議論を進めて信頼を回復する」と強調した。
立憲民主党の岡田克也氏への答弁。自身が自民党政調会長だった当時の招待者の推薦状況については「記憶がないので、確認して答えなければならない」とした。
(c)KYODONEWS
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала