『進化論』ダーウィン愛用の顕微鏡がロンドンでオークションへ

© AP Photoチャールズ・ダーウィン
チャールズ・ダーウィン - Sputnik 日本, 1920, 15.12.2021
『進化論』を著したことで世界に知られる英国人博物学者チャールズ・ダーウィンの愛用し、子孫によっておよそ200年間保管されてきた顕微鏡がロンドンのオークションハウス「クリスティーズ」に出展される。
推定落札価格は25万ポンドから35万ポンド(3700万円から5200万円)とされている。
顕微鏡はダーウィンが1864年、息子のレオナルドに贈った後、子孫代々受け継がれてきた。
オークションには顕微鏡以外にもダーウィンの書簡、学術論文などが出される。
関連ニュース
「ハリ・ポタ」の稀本がオークションへ 記録的価格で落札
アインシュタインの相対性理論のメモ 約14 億2000万円で落札
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала