10万円給付、指針通知へ 現金一括、条件なし容認

政府は15日、18歳以下の子どもに対する10万円相当の給付に関する指針を自治体に通知する。現金5万円とクーポン5万円分に分ける方式を基本としながら、「現金10万円一括給付」と「現金5万円を先行支給し追加で5万円を給付する」の三つの方式を明記する。自治体が地域の実態に応じて選択できるよう、それぞれのケースに一律の条件を設けない。
10万円給付を巡っては政府の方針が二転三転したことで自治体に混乱が広がっており、文書で示して明確化することで収束を図りたい考え。既に京都市や大阪市、高松市など現金一括支給を表明する自治体が相次いでいる。
(c)KYODONEWS
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала