Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

新型コロナの後遺症にパーキンソン病

新型コロナウイルス

新型コロナウイルス - Sputnik 日本, 1920, 16.12.2021
新型コロナウイルス感染症は脳の慢性疾患であるパーキンソン病を誘発または加速化させる可能性がある。ウラル連邦管区の主任予防医学指導士で、予防医学協会の会長でもあるセルゲイ・トカレフ医学博士がメディア「Ura.ru」からの取材にこう指摘した。
「パーキンソン病の性質とそれに伴うタンパク質構造の変化の特徴を鑑み、科学者らはコロナウイルス感染がこれを誘発する可能性があると推測している」とトカレフ氏は述べている。
またトカレフ氏は、このような例が医師らによって報告されており、若年層の患者がかなり多いと強調している。さらにトカレフ氏によれば、新型コロナに感染した患者は、中枢神経系の多因子性疾患が引き起こされる可能性があり、体内で多くの自己免疫反応が起きることになるとのこと。
コロナ - Sputnik 日本, 1920, 14.12.2021
新型コロナウイルス
デルタ株とオミクロン株の「津波」に直面している=WHO
トカレフ氏は、「コロナの症状としてたびたび報告されている嗅覚の異常について、我々は、ウイルスが中枢神経系に影響を及ぼしているからだと考えていたが、その影響はもっと深刻なものであると理解した」と述べている。
関連ニュース
ロンドンの新規感染者、約6割がオミクロン株
モデルナも2度の接種ではオミクロン株に不十分=モデルナ社
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала