イタリア 13年間、盲人を騙り、2100万円を着服

盲人 - Sputnik 日本, 1920, 18.12.2021
イタリアで13年間もの間、盲人を装い、19万2000ドル(およそ2100万円)もの給付金を着服していた男が警察に逮捕された。デイリーメール紙が報じた。
マスコミの報道によれば、男は車を運転しているところを警察に目撃されて、嘘が発覚した。男は長い間、疑惑を呼ばなかったが、2018年、運転免許の取得を思い立った時点で警察の追跡に対象になった。
男は先天性の病気で失明したことを示す書類を当局に提出し、2008年から国からの給付金の受領を開始していた。報道によれば、男は、過去にも法律上の問題を起こしたことがあった。2018年には、保険金の受け取りを画策し、交通事故を詐称していた。現在、男は自宅謹慎中。
インド - Sputnik 日本, 1920, 16.09.2021
インドの警察、9年越しの逮捕 毎回、双子の兄弟を逮捕...
イタリアでは障害者を騙った不正受給の問題が広がっている。デイリーメル紙によると、こうした不正による国家の損失額は数百万ユーロに上る。捜査委員会は毎年数千件の事件を暴いている。
関連ニュース
米国でUberに賠償金100万ドル 盲導犬を連れた視覚障害者の乗車拒否で
インスタ代表 フェイク訃報で自社にアカウントをブロックされる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала