米ニューヨーク ウォール街の「チャージング・ブル」像に落書きした男を逮捕

© REUTERS / Carlo AllegriThe Charging Bull or Wall Street Bull is pictured in the Manhattan borough of New York City, New York, U.S., January 16, 2019.
The Charging Bull or Wall Street Bull is pictured in the Manhattan borough of New York City, New York, U.S., January 16, 2019. - Sputnik 日本, 1920, 18.12.2021
米ニューヨーク市マンハッタンで、ウォール街近くに設置されている「チャージング・ブル」像に卍(まんじ)のマークを落書きしたホームレスの男が逮捕された。同市警察がツイッターで報告した。
ニューヨーク市警察は今週初頭、ポンチョを着た身元不明の男が「チャージング・ブル」像に黒いペンキで卍マークを描いたと報告した。警察は、この男が同様のマークを市庁舎や市の建設現場の1つにも落書きしたと疑っていた。また、容疑者は足を引きずっていたという指摘があった。
17日、警察はツイッターに「男は市庁舎の柱や『チャージング・ブル』像を含め数カ所で卍マークを落書きしたとして逮捕された」と投稿した。
逮捕されたのは39歳のホームレスだった。
「チャージング・ブル」像が被害を受けたのはこれが初めてではない。2019年9月、42歳の男がバンジョー(弦楽器)で像を数回叩き、右の角の周辺にひびや引っかき傷を残した。男は警察に逮捕された。
3.2トンの銅像「チャージング・ブル」は、1989年に彫刻家アルトゥーロ・ディ・モディカ氏によって制作され、ウォール街に設置された。
関連ニュース
イタリア 13年間、盲人を騙り、2100万円を着服
炭火の煙で蛇を駆除…のつもりが家が焼失 米国
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала