日本 2022年度予算案が107兆6000億円で最終調整 過去最大

円 - Sputnik 日本, 1920, 23.12.2021
日本政府が、2022年度の予算案を107兆6000億円程度とする方向で最終調整を行っていることが分かった。当初予算としては、過去最大規模。NHKが報じている。
日本政府は24日に予算案を閣議決定し、2022年1月の通常国会に提出する。
この予算案では、社会保障費が過去最大の36兆2700億円になる見込み。高齢化で団塊世代が75歳以上となり、社会保障費は2021年度より4400億円増額となった。また、防衛費も増額され5兆3700億円程度になる。
新規の国債発行額は、2021年度の当初予算より6兆6000億円ほど減少する。しかし、公債依存度は34%であることから、依然として国債発行だよりの財政となっている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала