露中、西側が他国の内政に干渉しようとする試みを非難

露中関係 - Sputnik 日本, 1920, 28.12.2021
中国人民政治協商会議全国委副主席で国務院香港マカオ事務弁公室主任の夏宝竜氏は、露中友好平和発展委員会第13回会議で、ロシアと中国は西側が他国の内政に干渉しようとする試みを非難すると述べた。
夏氏は「ロシアと中国は、各国の内政に干渉しようとする西側の試みを非難し、一方的な制裁発動に断固反対する」と述べた。
また同氏は「プーチン大統領(ロシア)と習近平国家主席(中国)の指導下で新時代に向けた露中関係発展のよい動きが維持されている。両国首脳は2年間に直接会談や電話会談を通じて9回交流し、緊密な戦略的コンタクトを維持している」と強調した。
新疆ウイグル - Sputnik 日本, 1920, 24.12.2021
中国が反発 新疆ウイグルに関する米国法
また同氏は、来年2月にプーチン大統領が中国を訪問し、北京冬季オリンピックの開会式に出席すると述べた。プーチン大統領は、新型コロナウイルス感染症のパンデミック発生以来、初めて中国を訪れる大国の首脳の1人となる。
関連ニュース
日本 外交ボイコット実施は独自に判断する 北京冬季五輪
中国が抗議 北京五輪の外交的ボイコットはスポーツを政治目的で利用
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала