「佐渡の金山」ユネスコ世界遺産推薦候補に 韓国が撤回求め抗議

© AFP 2022 / Loic VenanceШтаб-квартира ЮНЕСКО в Париже
Штаб-квартира ЮНЕСКО в Париже  - Sputnik 日本, 1920, 28.12.2021
韓国外務省は28日、日本が新潟県の「佐渡の金山」をユネスコ(国連教育科学文化機関)世界遺産への推薦候補として選定したことを受け、佐渡金山は第二次世界大戦中に朝鮮半島出身者の強制労働の場であったことから、推薦の撤回を求めた。韓国外務省の報道官の話として聯合ニュースが報じている。
同報道官は「日本が佐渡金山をユネスコ世界文化遺産の登録を目指しているのは極めて遺憾。同金山では朝鮮半島出身者が強制的に労働に就いていた。一刻も早く推薦を撤回するよう求める」「韓国政府は、自分の意志に反して強制的に労働を強いられた金山がユネスコ世界遺産に登録されることがないよう、国際社会とともに厳しい措置をとっていく」と発言した。
中国外務省の汪文斌報道官 - Sputnik 日本, 1920, 01.12.2021
中国 安倍元首相の台湾に関する発言をめぐり日本に強く抗議
聯合ニュースによると、ユネスコ世界遺産への推薦を届ける期限は2月1日。登録されるかどうかは2023年に決定される。韓国外務省はさらに、在韓日本大使館の文化担当者を呼び抗議した。

日本は17世紀から佐渡金山で金を採掘し、聯合ニュースによると、第二次世界大戦中の軍用資材を賄うために、少なくとも1200人の朝鮮半島出身者が強制的に労働させられたという。同金山は1946年に閉鎖された。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала