iPhone 15の最たる特徴が明らかに

© AP Photo / Kathy WillensApple
Apple - Sputnik 日本, 1920, 28.12.2021
Appleは再来年2023年、物理的なSIMカードの挿入するトレイのない機種を初めて発売する。ブラジル圏のブログ「Blog do iPhone」でライターらが報じている。
Blog do iPhoneのライターらが挙げる2023年発売のiPhone 15の第一の特徴とは、スマートフォンから物理的なSIMカード用のトレイがなくなること。Appleは物理的なキャリアと連動させず、1つ以上の番号を携帯電話に書き込むことができるeSIM技術に置き換える意向らしい。
Apple関連ニュースノマックルーマーズは、Apple内の消息筋に照会したところ、Appleは実際にこうしたプランはもっており、2022年9月、 iPhone 14の発表に合わせて従来型のSIMを使わないスマホに切り替える予定との情報を得ている。
インサイダー情報ではAppleは2022年下半期にもSIMカードのトレイのないeSIM用スマホの生産を開始しようとしている。このeSIM技術は次に発売されるiPhone 14だけでなく、現行の iPhone 13にも適用される。新型デバイスはAppleのネットショップでもパートナー会社のショップでも販売される。
関連ニュース
Apple 自社製プロセッサへの完全切り替えを計画 ブルームバーグ
Apple iPhone13の生産台数は計画より20%減少 半導体チップ不足のため
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала