日本の「健康寿命」女性75.38歳、男性72.68歳 男女とも過去最長

日本人 - Sputnik 日本, 1920, 29.12.2021
日本の厚生労働省は、介護などを受けずに健康的に社会生活が送れる期間である「健康寿命」を公表。今回の調査で女性が75.38歳、男性が72.68歳で、男女ともに過去最長を更新したことが明らかになった。NHKが報じている。
厚労省は3年ごとに全国の約20万世帯を抽出して調査し、推計値を公表している。推計を始めた2001年に比べて女性が2.73歳、男性が3.28歳延びて、男女ともに過去最長を更新し続けている。
都道府県別では女性の最長が三重県(77.58歳)、男性は大分県(73.72歳)。
厚労省は「脳卒中などで介護が必要になる人が減っているうえ、高齢者の社会参加が増えていることも影響しているのではないか。今後、コロナ禍の影響が出ないか注視したい」とコメントしている。
関連ニュース
心の健康に対する新型コロナの影響
研究者が指摘 新型コロナ完治者で老化が促進
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала