一般的な健康上の問題 もしかしたら肝疾患? 

© Depositphotos / Alex_F一般的な健康上の問題 もしかしたら肝疾患? 
一般的な健康上の問題 もしかしたら肝疾患?  - Sputnik 日本, 1920, 29.12.2021
サイトEat This, Not That が医師らを引用して報じたところによると、痛み、睡眠障害、にきび、また白目が黄色い場合は、肝疾患の症状の可能性がある。
眼科専門医のユナ・ラポポート氏は、肝疾患の最も明白な症状として黄疸を挙げた。体内にビリルビン(黄色の色素)が過剰に蓄積されることで白目が黄色くなるという。
またキャリー・ラム 医学博士によると、睡眠障害や全身倦怠感は肝疾患の兆候であることが多い。
酷使された肝臓は、脳内を循環する代謝物質を生成し、炎症を引き起こし、睡眠を妨げる。
また肝臓は、すでになじみのある食品を突然有毒と見なし、アレルギーを引き起こす可能性があるという。
関連ニュース
子どもが新型コロナにかかった場合の危険な合併症
手のひらで糖尿病の発症に気づく方法
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала