イーロン・マスク氏 ビットコイン創始者と思わしき人物を明かす

© AP Photo / Susan Walshイーロン・マスク氏
イーロン・マスク氏 - Sputnik 日本, 1920, 30.12.2021
ビットコインの創設者について、テスラ、スペースXの創設者のイーロン・マスク氏は暗号通貨のプロの研究者、ニック・サボ氏ということができると発言した。マスク氏はレックス・フリードマン氏のポッドキャストでのインタビューに答えた中でビットコインの構想を生んだ人物について明らかにし、自身がその創始者ではないかという噂を否定した。
マスク氏は「ビットコイン発行までのアイデアの進化を見てほしい。誰が実用的な目的でビットコインを作ったのか、もちろん正確には知らない。だがアイデアの進化は割合はっきりしている」と述べ、アイデアの進化にはかなりの部分、まさにニック・サボ氏が貢献したと指摘した。
マスク氏がビットコインを作ったのではないかという予測したのは、以前スペースX、テスラ社に勤務していたサヒル・グプタ氏。グプタ氏がこの仮説を公言したのは今回が初めてではなく、2017年の時点ですでにグプタ氏のブログには、マスク氏はすなわちビットコインを創始したサトシ・ナカモトだというポストが出ている。このポストの仮説をマスク氏は自身のツィッターで否定していた。
ところが先日、12月末、グプタ氏はさらに、当時マスク氏の企業で人事を担当していたサム・ティラー氏との電話でに会話を再現する、次のようなポストを書いた。「話が終わろうとする時に私は尋ねた。『イーロンがサトシじゃないのか?』 15秒間の沈黙が続いた後、ティラーはこう答えたんだ。『俺に何が言えると思う?』ってね。これは話を言い換えているんじゃんない。彼はまさにこう言ったんだ。それで私は「あばよ」といった。そして気まずい沈黙が流れた。俺たちは別れ、話はここで終わったんだ」
関連ニュース
テスラ 「ドージコイン」による販売開始計画
タイム誌の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」2021はイーロン・マスク氏に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала